犬(笑)このブログに来られた皆様へ犬(笑)                   犬(足)書き込みをして下さる方は、各記事の一番下の「Comment」を    クリックして下さい。書き込み画面に変わります。        犬(足)各写真はクリックすると大きくなりますよ〜顔(イヒヒ)

2006年04月29日

奇跡的な快復

今朝、病院にナツの様子を見に行き、病状説明を受けて来ました。

下 これは血液検査の結果報告書です。腎臓に関する部分が高値です。高すぎてこれ以上測定できないのもあるようです。

ナツ検査結果(ブ)

今回もまた先生は驚かれていました。「本当に生命力の強い子だ」と。点滴を受けている部屋に通されると、見た目には普通の状態に戻っていて、鳴きながらすり寄って来ました。ウエットタイプのエサを食べてました(ドライフードはまだ食べないようです)。

ナツ入院中2(ブ)     ナツ入院中(ブ)

体重は現在5.1kgまで減っています。レントゲンを見ると、一個の腎臓はとても小さく、もう一個は逆に何倍もあってまん丸く腫れ上がってる感じでした。両方とも小さかったら駄目だったかもと。

点滴は5月1日まで続けます。とりあえず出来る限り快復させてから引き取りに行きます。

次またなったらもう駄目かもしれませんということで、その時は、病院で治療中に亡くなるよりも、自宅で看取る選択をされる方もいますよとのことでした。

まだどの程度快復するかはわかりませんが、今回の件でたくさんの皆さんにご心配をおかけし、また嬉しい言葉も頂きました。ブログ上ではありますが、『ありがとうございました』

ニックネーム むき卵 at 14:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

ナツの検査結果とぺコの誕生日

今日の昼、ナツの血液検査の結果を電話で聞きました。やはり腎臓がかなり悪いようで、もう助からないかもしれません。

病院の方から、どういう治療をするか選択肢を提示されました。とりあえず現時点で考えられる最善の方法として、4日間点滴を受けます。それでも駄目なら治療を断念するという選択肢を選びました。良くなる可能性は低いとのことです。

こうなってしまった原因や、もっと早く手を打ってればとか、思うことは色々ありますが、今となってはもう考えてもしょうがないので、今出来ること、出来る限りのことはしたいと思います。

ナツがいなかったら、ドッグセラピーの学校に通うことはなかったので、自分の人生に一番影響を与えた存在なんですよね。人間ではなく・・・。

皮肉なことに今日はペコの2歳の誕生日です。1人と1匹だけですが、お祝いに今日はケーキじゃなくて、和牛を買って来ました。焼いて湯せんしました。

ペコ誕生日(ブ)

「あれ?!食べてもいいの?」って感じで、初めペコは戸惑ってました。

ぺコ誕生日2(ブ)

今頃、ナツは病院で点滴を受けています。思いは色々あるけど、今はまだ何もわからないので、なるべく考えないようにしたいと思います。

明日の朝、病院で詳しい話をうかがいます。

ニックネーム むき卵 at 22:18| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

精密検査

ナツは相変わらず全然食べません。多飲多尿っぽいし、やはり腎臓が悪いのでは?と思います。

ナツ精密検査(ブ)


明日、病院に連れて行き精密検査受けます。
仕事があるので、開院前に診て頂け、預かって下さります。
ニックネーム むき卵 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

あ〜誕生日間違えた・・・

今日の外出中、「今日はペコの誕生日 バースデーexclamation ナツの病気ですっかり忘れてた exclamation×2」と思い、イチゴのショートケーキを買って帰りました 顔(笑)

けど帰って気付きました 顔(なに〜) 今日は誕生日じゃありませんでした 顔(なに〜) 明後日28日でした 顔(ペロッ)

ペコとケーキ

せっかく買って来たので、早いけどちょっとだけクリームをあげました 犬(笑)

ペコクリームなめる(ブ)

ナツはと言えば、相変わらず全然食べないんですけど、それなりに元気です 猫 爪研ぎしたり、すきあらば外に出ようとします。けど食べないのが本当に気になるので、スポイトのような注射器のようなものを使って、流動食を食べてもらいました。口にさえ入れれば飲み込みます 猫

スポイト(ブ)

今は、電気カーペットの上で熟睡中です 顔(笑)

ナツ熟睡(ブ)
ニックネーム むき卵 at 22:10| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナツ点滴

アレルギー症状は、ましになってるものの、この3日間水以外は何も食べてないので、昨日病院で200CCの点滴を受けて来ました。

下点滴から戻り、押し入れでじっとしているナツ猫(足) ドラえもんexclamation&question

ナツ押し入れ(ブ)

全然動かないわけではないんですが・・・

色々食べやすいかなってもの買って来たのですが、近付けると顔を背けます 顔(なに〜) なぜexclamation&question

ナツのエサ

体重は3年くらい前、ピーク時には7.4kgくらいあったと思うんですが、現在は5.3kg・・・病気になってから500gくらい減ってます ふらふら

とにかく早く食べ始めることを願ってます 顔(汗)


ニックネーム むき卵 at 07:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

セラピー訪問欠席

今日は、とある高齢者施設である祭りの中の、ドッグセラピー訪問の手伝いに行く予定でした。しかし行きのバス バス を途中で降りて、自宅に戻ってしまいました ふらふら なぜなら猫のナツの状態がどうしても気になったからです ふらふら

ここのところ、アレルギー症状で花粉症みたいな感じなのですが、今朝出発前は、全然エサを食べません。どんな猫より食べることが好きな猫なのに・・・。

今から3年ちょっと前、友達にナツを預けて帰省していた時に、全く食べなくなり、電話で話してしばらく様子見てもらってたら死にかけたことがありました。獣医さんから、「尿道結石でもう助からない」と電話があり、何とか死ぬ前に一目会いたいと、宮崎から特急と新幹線で慌てて舞い戻りました。その時は、奇跡的に回復したのですが。
ナツの今の様子を見ていたら、食欲不振だけでなく多飲多尿っぽいので、まさか・・・と思ったのです 顔(なに〜)

しかしさっきトイレを見たら、適量のオシッコが出ていたので、ちょっと安心しています。相変わらず食べませんが、気持ち良さそうには寝てるし、アレルギー症状がしんどくて食べられないのか、薬の副作用では?と信じたいです 顔(汗)

アレルギー寝てる(ブ)

今日、訪問に行けなかったので、玄関にかける『猛犬表札』作りました 顔(ペロッ)

猛犬注意(ブ)
ニックネーム むき卵 at 21:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

お婆さんと亡くなった犬、ナツは病院→

今日は、およそ大正末期か昭和初期に建ったと言われる、我が借家の柵のペンキ塗りをしました あせあせ(飛び散る汗)顔(汗) 思った以上に大変で、結構時間がかかりました 顔(なに〜)あせあせ(飛び散る汗) その間、ペコは近くにつないでいました 犬(笑) 通行する人が、何人もペコに話しかけたり、頭をなでたりしていました 顔(イヒヒ)

ペンキ塗り(ブ)

隣のお婆さんと向かいのお婆さんが、塗っているすぐ横で世間話をしていました。
「あんたとこの犬は亡くなってどれくらい?」
「来月の○○日で丸四年。私が亡くなったら遺骨を一緒に入れてもらおうと思って、(犬の遺骨)家にとってある。」
そう言って笑ったお婆さんの愛犬は、18年も生きたそうだ。そして僕が驚いたことは、日常の世間話の中で、何気なくきかれた愛犬の命日を、よどみなくスラスラと話していたことだ。

ところでここ数日、我が家の猫ナツが、クシャミ・鼻水・目ヤニ・元気が無い・・花粉症みたいな症状で非常に苦しんでるので、動物病院へ連れて行きました 顔(汗)

ナツアレルギー(ブ) 動物病院()

ナツは六年前に拾った時、手の付けられないようなアレルギー状態で、24時間毎日極ひどい花粉症みたいな状態でした もうやだ〜(悲しい顔) よく鼻水?鼻くそ?を服に飛ばされていました
がく〜(落胆した顔) 病院でも、この病気と一生付き合わないといけないと言われたのですが、栄養状態が良くなったからか? 症状は無くなりました 顔(笑)Good それでも人間と一緒で、この時期になると現れるのです ふらふら 注射して服薬して・・早く治ればいいのですが・・

ところで、かつては7キロ以上あったでデブ猫も、食事量の管理の甲斐もあって、現在5.7キロ 顔(ペロッ) もともと大柄な猫だから、6キロ位を維持できれば良いと先生に言われました 顔(イヒヒ)Good

ニックネーム むき卵 at 22:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

真夜中の散歩

午前一時半 夜 真夜中の散歩に出掛けました 犬(笑)
真夜中の散歩(ブ)

もうアジサイが咲いてるんですねexclamation 顔(笑)
真夜中の散歩〜紫陽花(ブ)

これは何の花でしょうか?
真夜中の散歩〜(何の花?)

exclamation&question 何だexclamation&question こいつは exclamation&question
真夜中の散歩〜犬と(ブ)

明日の朝は、雨 雨 みたいです・・・顔(なに〜)


ニックネーム むき卵 at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

シロとブチ

実家には二匹の老猫がいます。1990年7月に保護されたのが『シロ』。同じ年の8月に保護されたのが『ブチ』。どちらも16歳の高齢です 顔(泣)

シロ&ブチ(ブ)

縁あって、まだ若い頃に岐阜から宮崎の田舎にやって来ました 猫(足)

今回の帰省でビックリしたことは、シロの方が急激に痩せ、病気も出て、弱っていたことです。

竹の上のシロ(ブ)

同じ家に住む2匹でしたが、シロは外にいる時間が長く、ほとんど野生化してました。鳥やヘビ、野うさぎ等を捕って来ることもありました ふらふら

一方、ブチの方は、家にいる時間も長く、よく鳴く甘えん坊。

ブチアップ(ブ) 座布団上のブチ(ブ)

厳しい環境の中で生きて来たシロだからか、ブチに比べ、急激に弱ってしまったのかもしれません。年のせいか、すっかり温かい所から離れられないようです。ストーブ・布団・ヒザの上・お風呂・・・ 下

ストーブの前のシロ(ブ) P1010152.gif

膝の上のシロ(ブ) 風呂ふたの上のシロ(ブ)

いつもの帰省では、シロは外出していてあまり見掛けなかったのですが、今回の帰省中は、毛布を敷いたダンボールハウスの中に寝て、昼は庭で日なたぼっこ、夜は室内にいることが多かったです。よたよたと歩きながらも、それでいて本来猫1倍持っているプライドも残っていて、ヨダレがすぐに垂れるのですが、なかなか拭かせてくれませんでした。

どれくらい残されているかわからない時間を、精一杯生きている姿が愛おしくてたまりませんでした。猫や犬が、どうして人と同じくらい長生きしないんだろうかと、つくづく思いました。
気に入ってる写真です 下(特にモノクロの方)

線路上のシロ(モノクロ)(ブ)   線路上のシロ(ブ)







ニックネーム むき卵 at 19:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

ペコ、田舎を行く

実家でのペコの様子です 犬(笑)

10日の夜から大雨 雨 が降り、翌朝には前の川が洪水です 顔(なに〜)
洪水B  大水2B

散歩中に橋の上から、洪水を眺めるペコ 顔(ペロッ)
下
大水とぺコ

二件隣りには猟犬軍団がいて、ペコが散歩するたびに、ずっと吠え続け大合唱でした 顔(え〜ん)   秋になると、山へイノシシや鹿を捕りに出掛けます 猫(怒)
猟犬軍団B

お墓参りでは、桜のじゅうたんの上を歩きました 顔(笑) 桜
ペコと桜のじゅうたんB

都会と比べて、水も空気も美味しいし、好きなように走り回れるから、犬にとっては良い環境だと思います 犬(笑) Good
ニックネーム むき卵 at 22:57| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犬と乗り物

実家の宮崎に帰省してました 顔(ペロッ)
ペコも一緒で、バス→電車→飛行機→電車→車の旅です。
そこでペットの交通運賃について ¥

飛行機B

行きはJALに乗って行きました 飛行機 なかなかサービスが良いと思います 顔(笑)
下 JALのサービス 犬(笑)
JALペットクラブ会員証B  

下 こちらはANAです 顔(チラッ)
ANA名札B

下 そしてJR九州です 顔(ペロッ)
JR九州名札B

ちなみに飛行機には、こんな状態で乗ります 顔(なに〜)
下
ペコがんじがらめB

客室の下の貨物室から出て来るの見たことあります・・・けど客室と同じ空調だと聞いたことあります 犬(笑)
離陸時・着陸時、すごくビビって慌ててるんだろ〜なぁ〜といつも思います 顔(え〜ん)




ニックネーム むき卵 at 08:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

飛行機と留守番

ちょっと旅立ちます 顔(笑)

飛行機と留守番2B
ペコは一緒に飛行機で。ナツは友達の家に、黒猫のミーナさんと一緒に留守番です 顔(泣)

ペコは交通機関の移動、ワンともニャンとも全く鳴きません 顔(ペロッ) うっかりしてると、乗ってること忘れそうになります。置き去りにしないようにしなくては 顔(なに〜)あせあせ(飛び散る汗)

飛行機は三回目。電車&バスは、数えられないくらい乗ってます 犬(笑)Good
ニックネーム むき卵 at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

卒業アルバム

今日、いい感じのアルバムをみつけたので、思わず買ってしまいました顔(笑)
下 A4サイズ

卒業アルバムB

今さらですが、今春卒業したドッグセラピーの学校のアルバム作ろうと思います 犬(笑)Good


ニックネーム むき卵 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

靴下再び

今日、前回の失敗を受けて、もうワンサイズ小さい靴下を買って来ました 顔(汗)

店員さんにカタログまで引っ張り出して来てもらいましたが、これより小さいのはもう無いそうです 顔(ペロッ) 下

靴下2度目よ ペコ靴下2度目履いてるB

確かになかなかしっくり来てます・・・しかししばらく動いてるとやっぱり抜けました exclamation×2exclamation×2exclamation×2 顔(なに〜)顔(なに〜)顔(なに〜) 下

靴下脱げるB


こうなったら靴下を改造するしかありません・・・ふらふら もうやだ〜(悲しい顔)
例えばこんなふうに・・下

靴下マジックテープB
ニックネーム むき卵 at 13:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

ペコという名前

ペコは、初めからセラピードッグ(特に高齢者の人向け)にするのが目的で飼い始めた犬です 犬(笑) だから名前を考える時、高齢者の人達が覚えやすい呼びやすいというのを基準にしました。

『ペコ」というのは、そのまんま不二家のペコちゃんからとってます。お爺ちゃん・お婆ちゃんが、まだ若い頃から慣れ親しんだはずのキャラクターなので、年を重ねても頭のどこかに残ってるのでは?と思ったからです 顔(笑)

ペコと不二家

ペコちゃんは昭和25年、ミルキーの発売当時に誕生しました。56年前なので、80歳の方なら24歳の時です 顔(ペロッ)

ところが実際ペコという名前、どっちか言うと高齢者の方には言いにくいらしく、おまけに聞き取りにくい、そして女の子に間違われることも・・・ 顔(なに〜) 今にして思えば、もっと和風な名前「太郎」とかベタに「ポチ」とかにすれば良かったなと 顔(泣) あせあせ(飛び散る汗) しかしペコも既に2歳、今さら飼い主の事情で改名はできません 顔(ペロッ)

一つだけ改名可能だとすれば『ナツ』うちの猫の名前です 猫 よく近くにいる二匹で、「ナツ」とよく呼ぶからか、ペコも振り返り、走って来ることも・・・ 顔(笑) なんか自分の名前『ナツ』とも思ってるようです 顔(ペロッ)

実はペコを飼い始めた当初、『ナツ』って付けようかとも思いました。犬も猫も同じ『ナツ」だったら、一回呼ぶだけで2匹とも呼んでるから、2倍かまってることになるんじゃないかと・・・ 顔(ペロッ) まあしかしこのまま『ペコ』で exclamation×2 わーい(嬉しい顔) 黒ハート

ペコとナツ
ニックネーム むき卵 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

職員と犬

先日、提出した企画書ですが、今日主任さんから欠けている部分の指摘がありました猫(足)

それは何よりまず職員に犬(ペコ)に慣れてもらうことが大事で、その為の具体的な記述不足です。
自分のいる二階のスタッフは全部で10人なのですが、知ってる限り現在犬を飼ってるのは、自分を含め3人です 顔(笑) 過去にも飼ったこと無いなら、犬のこと本当わからないと思います 顔(チラッ)

スタッフ用に、ペコ職場出勤プロジェクトのマニュアルを作ります。犬の基本的なこと全般、飼育の仕方から、主な病気やシツケの仕方など全てです。もちろん一般的な犬のことだけでなく、ペコという一匹の犬に、どのように関わって行くか、具体的な方法を提示したいと思います 犬(笑)

他の犬がいる施設を見学してみて、職員個人個人で犬への関わりが違うことで、問題行動が起きている・治らない話もうかがいました 顔(汗) それは一般の家庭で起きていることと何ら変わらないと思います 顔(チラッ) 

二階の入所者さんもスタッフも全員が、一つの家族として犬を飼ってるイメージが理想ですわーい(嬉しい顔) 黒ハート


【おまけ】
名称未設

上 以前勤めていた特別養護老人ホームで、入所者さん(もうこの方は亡くなっておられます)とペコ。僕が後ろから抱きしめているからか?口は真一文字ですが、目はほほ笑んでおられます(お見せできず残念exclamation×2)。気に入ってる写真の一つです 犬(笑) 黒ハート


ニックネーム むき卵 at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする